「四柱推命」のお話

本日は、「丁」(ひのと)について少し・・・

 

「丁」は、ロウソクの火や焚き火の火などを意味します。

この「丁」には、燃料がないと燃え続けることができません。

燃料は必ず必要で ...

「四柱推命」のお話

本日は、「丙」(ひのえ)についてです。

「丙」は、太陽を意味するものです。

太陽は、常に光輝き万物を育てることの出来るものであり、

夕方に沈んでも翌朝には東からふたたび昇ります。

&nb ...

「四柱推命」のお話

今日は、十干「乙」(きのと)についてです。

「乙」は、つる草や花を意味するものです。

乙生まれの人は、一般的にスケールが小さく繊細な人が多いようです。

「乙」は「甲」と同じく「木」に属します。

「四柱推命」のお話

今日は、「四柱推命」の十干の性質について少し・・・。

「甲」(きのえ)は、大木を意味するものです。

甲生まれの人は、気品や優雅な雰囲気を持つ人が多いんですよ。

 

しかし、十干 ...

「四柱推命」のお話

今日は、「調候用神」(ちょうこうようじん)について少しお話します。

四柱推命において、「季節」である春夏秋冬は大切です。

自分の生まれた日の「干」(かん)の五行によって、

生まれた月の「支」(えと) ...