「四柱推命」丁日を考える(^_^)

休業要請が5月6日までと思いきや

繁華街などの夜の飲食店は…

5月31日まで延長されるみたい(*_*)

文句を言ったところで、どうなる

訳でもなさそうなので…

気持ちを入れ替えるしかなく、

「四柱推命・断易・奇門遁甲」を、

もう一度、一から勉強し直して、

自分自身を強化しております(^-^;

少し前に「丙の火行」について、

お話ししましたが、今回は…

「丁の火行」について、少し。

「丙」は…太陽の火行

「丁」は…炎の火行

火行は火行でも、ぜんぜん違う(^-^;

「丙」の太陽は、「壬」の水行を、

条件はありますが、恐れません。

助けたりいたしますが…

「丁」の炎は…「壬・癸」の水行を、

必ず恐れるのであります(T_T)

炎は…水をかけられたら消る。

とても水を恐れるのであります。

では、この水から身を守るためには

何が必要なのでしょうか?

大木の木が欲しいのであります!

大木の木が炎を消そうとする水を

吸って、大木を潤し成長させる。

「甲の木行」が必要なのであります。

そして…

大木の「甲」は、「丁」の炎にとって

水に消される恐れの他にも、色々と

助けてくれる役割も致します(^^)

土の悪さを取り除く役割。

「丁」の炎を燃やし続けるための燃料

になったりも致します(*^^*)

そうやって「丁」の炎が燃え続けて…

「庚の金行」であります「鉱物」を、

鍛錬していくことが「丁」の炎の役割

なのであります(“⌒∇⌒”)

「四柱推命」を勉強していくと、

「甲の大木」「丁の炎」「庚の鉱物」の

三つは、セットで必要の意味が

理解できるのであります(#^.^#)

季節や各干の強弱なども考慮すれば

もっと語らなければ、だめですが…

「丁」の炎にとって「甲・庚」があれば

「甲」の印星を使って、

「庚」の財星(男命なら女性運)を得る

のであります((o(^∇^)o))

しかし注意しなければならないのは

その三つの星が、偏りすぎるのは…

当然、悪い作用をする(◎-◎;)

今年は…「庚子年」であります。

「丁日生まれの人」にとって、

「庚が悪神」であれば…

お金に苦労したり忙しく走りまわり

男命であれば、それが女性などが

原因で…(*_*)

なんて年になりそうであります(^-^;

バランスのとれている人は…

こんな世界中が、大変な時ですが

被害を間逃れていることでしょう。

「丁日生まれ」…

少し語りすぎましたね(^_^;)))