「奇門遁甲家相」(^_^)

先日は、東京にて「奇門遁甲家相」の講義。

作盤を作るための講義に突入いたしました!

「玄関」であります「屋向」(おくこう)と

自宅の敷地に入る「門」であります、

「門向」(もんこう)のそれぞれ向く方位

より「家相盤」を導きだすのであります。

簡単にそうでありますが…

これがまた、難しいのであります(*_*)

「24方位」と「八卦」と言うものを使って

それぞれの方位を導き出すので…

どちらが「24方位」を使って、どちらが、

「八卦」を使うのかを、間違えないように

しなければならないのと、図面だけでは…

微妙な方位のズレがあるために、やはり

現地に行って正確に測らなければいけません

そのような、注意事項を講義の中では

こと細かく、講義していただきます(^_^)

途中でこんがらがって、訳がわからなくなり

先生は…それを察知して、休憩を取りながら

もう一度、同じところを違う角度から解説を

してくださいます(^_^;)))

頭をフル回転するために、講義後は…

ぐったりなのであります( ̄▽ ̄;)

しかし、このような知識は…

一つの「大切な武器」になると思います。

自宅に帰ってからは…

じっくり復習するのでありました(“⌒∇⌒”)