「四柱推命」辰月

先日は季節外れの寒波が日本列島に来て、

桜が満開だというのに…雪が降った所も(-.-)

暦の「辰月」は、春から夏にかわる季節。

木や草花にとっては、すくすく成長する季節

すくすく成長させるためには…

適度な暖かさと、水が必要であります(^_^)

来月の「巳月」になれば「夏月」にかわり、

暖かさよりも、水が不足しやすくなり…

成長のために水が何よりも必要になります。

四柱推命におきまして、

「木行の辰月生まれの人」は…

春の終わりでありまして、木の枝葉や

草花がとても旺盛な季節でありまして、

命式中に「木行」が多い場合は、水を吸う

量がとても多いのであります(゜ロ゜)

そのような時には、枝葉を剪定したり

草花を刈ったりする「金行」が必要に

なるのであります(^_^;)))

そうすることによって、水を吸う量が

抑えられるのであります(^ー^)

人生経験をそこそこしてきて、知識もあり

調子にのって、好き放題しようとする人を

「規律や規則」などで、律するイメージ

であります(^_^;)))

そのまま放っておけば…

運勢が思わぬ方向に行ってしまう可能性も

あるのであります( ; ゜Д゜)

環境などによってさらに左右されやすく、

注意が必要なのであります(^_^;)))

では…命式中に土が多ければ(・_・?)

あるいは…水が多ければどうなるのか?

「辰月」は、変幻自在にかわるので…

実際にその人の生きてきた過程を聴きながら

運勢を、観ていくのであります(^ー^)