「四柱推命」用神が…(・・?

「用神」(ようじん)…

 

「四柱推命」において、

 

その人その人によって違いますが

 

その人の命式に「必要なもの」が

 

「用神」なのであります(^-^)

 

基本的には「運勢が向上する」

 

ものでありますが…

 

場合によっては、運勢を良くする

 

よりも、「命を守るための用神」を

 

使わなければならない命式も

 

ございます(゜ロ゜)

 

例えて言うならば…

 

美しい女性が、交通事故にあって

 

美貌に傷がついたとします。

 

その他にも身体を先に治さなければ

 

死んでしまう。

 

そんなときは、顔の美貌を治す

 

手術よりも、その他の部分を手術

 

しないといけません(゜ロ゜)

 

顔の美貌を治すのは、運勢が向上

 

する作業のことで、他の身体を治す

 

ことは、まずは運勢を立て直すこと

 

であります(“⌒∇⌒”)

 

先に顔の美貌を治しても…

 

死んでしまったら、何の意味も

 

ありません( ̄ー ̄)

 

そのように、運勢を良くする前に

 

運勢を立て直す命式の方もいます。

 

それが必要なく、ある運勢が来たら

 

運勢が向上する方もいます(^ー^)

 

その見極めを間違えると…

 

例えのように…最悪の結末を…

 

なんて場合もありますので、

 

鑑定をするときには、細心の注意が

 

必要になるのであります(^_^;)))

 

その他にも…「役に立たない用神」

 

なんてのもあるんですよ(゜ロ゜)