「四柱推命・接続科」(^ー^)

日曜日は東京にて…

 

「四柱推命・接続科」でありました

今回は「丁日生まれ」でありまして

 

「丁日」は…とても繊細で、

 

鑑定の判断ポイントも…

 

きちんと講義を受けて理解を

 

していないと…誤るのであります。

 

原則、丁日は…土や水を嫌いまして

 

その原則を考えながら、生年月日時

 

大運などを絡ませながら、

 

「用神」(ようじん)を決めます!

 

それは原則なのでありますが、

 

この「接続科」におきましては、

 

「外格」(がいかく)と言います

 

普通命式とは違う場合の命式を

 

勉強致します(^ー^)

 

「外格」が理解できていないと、

 

鑑定を誤るからであります(ToT)

 

「外格」でも、キチッと外格に

 

なるものもあれば、あやしい

 

「外格」もございます(・・?

 

そのような、微妙な部分において

 

やはり「外格」を理解していないと

 

いけないのであります( ̄▽ ̄;)

 

そのような部分と「丁日」の

 

性質などを、交えながら講義が

 

進んでいくので、頭の中が…

 

パニックになってしまうので、

 

ノートに走り書きをして…

 

自宅に帰ってから、復習をしないと

 

忘れてしまいます(゜ロ゜)

 

「接続科」は…「中等科」ですが、

 

とても中身の濃厚な内容であります

 

これが「卒論科」になりますと…

 

さらに、レベルが高いのであります

 

「接続科」の講義でも「秘伝」が

 

たくさんありまして、普通に講義

 

ノートを読んでいるだけでは…

 

気付かず先生が「この部分は秘伝」

 

と、おっしゃってくださいます!

 

後で、じっくり読み返すと…

 

「なるほど🎵」と思います(^-^)

 

名古屋から東京や名古屋から神戸と

 

毎週のように講義に通いますが、

 

毎回毎回「人生の宝物」を吸収して

 

おります(“⌒∇⌒”)