「ちょっと変わった夏のお話」中国医学より…

関東の方は…梅雨明けしたとの事で

 

今回は「ちょっと変わった夏の話」

 

日本では、一年間の中に「四季」

 

がございます(“⌒∇⌒”)

 

日本では当たり前の事であります!

 

一日一日の中にも「四季」が、

 

あるのは、ご存知ですか(・・?

 

一日の夏は…どの時間帯なのか?

 

一年間の中にある夏月は…

 

巳月、午月、未月であります。

 

一日の中にある夏は…

 

巳の刻、午の刻、未の刻なので

 

あります(^_^;)))

 

巳の刻は…午前9時から11時

 

午の刻は…午前11時から午後1時

 

未の刻は…午後1時から3時

 

が、一日の夏の時間帯であります。

 

その中でも、午の刻、未の刻の

 

時間帯は…昼食の時間帯であり、

 

健康を維持するために大切な事が、

 

幾つかございますので、

 

お話ししたいと思います(*^^*)

 

これから夏に向けて…

 

体調を崩しやすく、夏バテしやすい

 

ので、一日一日の夏の時間帯なども

 

注意することによって、少しでも

 

健康体で居られるように…(^-^)

 

1、昼食の大切さ

昼食は色々な種類を沢山食べる。

そして夕食は控えめに…です!

 

2、この時間帯のお酒は駄目。

 

3、辛いものを食べ過ぎないこと。

 

4、腹八分目がよいです。

 

5、早食いは、駄目です!

唾液が早食いによって、上手く

出ないため、胃に負担をかける。

 

6、太極拳やスワイショーなどの

軽い運動がこの時間帯には良い。

(スワイショーは以前ブログで

説明していると思います!)

 

などであります(“⌒∇⌒”)

 

理想的なのは…

 

昼食の30分ぐらい前に、少し…

休憩をする。

(座禅をしたり、少しの睡眠を)

 

そして…昼食を食べる(^ー^)

 

昼食を食べて30分ぐらいしてから

軽い運動をする(^-^;

 

のような、順番が理想であります。

 

気を付けなければならないのは…

 

昼食後に睡眠などをすると、

 

消化器能が低下するので…

 

肥満の原因になるので要注意です!

 

このような毎日の生活などが、

 

キチンとすることで、一年間の

 

四季の変化に、柔軟に対応出来る

 

身体が作られてきますので、

 

少しでも意識を持つことは、

 

とても大切なように思います(^-^)

 

「ちょっと変わった夏のお話」

 

でありました(“⌒∇⌒”)🎵