「断易高等科アシスタント」(^-^)

先日の土曜日曜は東京スクール🎵

 

「四柱推命卒論科」と、

 

「断易高等科アシスタント」

 

の講義でありました(“⌒∇⌒”)

 

「断易高等科」では、十傳先生の

 

師匠であります…「鷲尾先生」が

 

十傳先生に後世に残すために、

 

引き継がれた、ノートの最後の章

 

「黄金策」をやっております(^-^)

 

一通りの基本を…習ってから、

 

総仕上げの教科書「黄金策」(^-^)

 

基礎を習ってないと…

 

チンプンカンプンなのであります。

 

「断易」は、とても基本が大切で、

 

その基本を…順番に勉強しないと、

 

ゴチャゴチャになってしまいます!

 

この「黄金策」の講義は、三度目で

 

僕は、二度目であります(“⌒∇⌒”)

 

一度目は「?」の部分がたくさんで

 

ありましたが、二度目の講義を

 

聴いておりますと、その「?」の

 

部分が、解消されてスッキリ…

 

それに加えて、講義内容がとても

 

パワーアップしております(^ー^)

 

「断易」の基本は「四柱推命」の

 

ように、範囲が広くなく…

 

一年ほどの基本を習ったら、

 

その基本を…

 

原則などを踏まえて、

 

より深く習っていくのであります!

 

占うことの「吉凶」「どんな状態」

 

「その吉凶がいつ起こるのか?」

 

など「四柱推命」の大きな運の流れ

 

ではなく、身近な事に対して占う

 

ものであります(“⌒∇⌒”)

 

もちろん「四柱推命」の運の流れを

 

考えながらも占ったりも致します!

 

断易の流派…菊池流でありまして、

 

一般には「五行易」と呼ばれている

 

ものとは違い…「十二運」や

 

菊池流独自の「卦身」(けしん)

 

と言うものを、重んじます(^ー^)

 

今、この断易の菊池流を…

 

基本から「黄金策」までを、

 

きちんと教える講義が出来るのは

 

十傳先生だけであります(*^^*)

 

十傳先生が習っていた頃の生徒さん

 

は…もう80代や90代や亡くなられ

 

て、その頃の「名人級」の方も…

 

十傳先生の所に資料があるのです。

 

今、東京スクールでは4回目の

 

「断易初等科」を4月から、

 

やっております(“⌒∇⌒”)

 

そちらでは「復習講義」を…

 

一時間いただき、頑張っています!

 

「黄金策」を講義出来るように、

 

努力しております(^_^;)))

 

そして…いつか名古屋で講義が、

 

出来るように、頑張ります(^-^)