「四柱推命接続科」(^ー^)

土曜日曜と…東京の神楽坂にて

「断易初等科」「四柱推命接続科」

 

の講義がございました(“⌒∇⌒”)

 

「断易初等科」は…三回目の

 

「断易初等科アシスタント」で、

 

新たなアシスタントも加えて、

 

行われました(“⌒∇⌒”)

 

無事に土曜日は終わりまして、

 

日曜日の「四柱推命接続科」🎵

 

こちらの講義は…

 

「四柱推命初等科」と

 

「四柱推命卒論科」の間に位置して

 

「十二支の蔵干」と「外格」を

 

深く講義するような内容で、

 

とても濃厚な内容の講義でした!

 

「四柱推命」の「十二支の蔵干」は

 

とても大切でありまして、

 

季節によって、蔵干がどのように

 

作用するのかが、「推命」する鍵に

 

なるのであります(*^^*)

 

間違った鍵を持ってしまうと…

 

「扉は開かない。」ように、

 

「蔵干」を、ちゃんと理解しないと

 

「四柱推命」は…「解釈」が

 

できないのであります( ̄▽ ̄;)

 

「四柱推命接続科」においても…

 

甲日生まれから癸日生まれまでの

 

各十干の寅月、卯月、辰月、巳月、

 

午月、未月、申月、酉月、戌月、

 

亥月、子月、丑月の12ヵ月を…

 

順番に講義で習うのであります!

 

第一回目の講義は「甲日生まれ」を

 

12ヵ月分講義していただきました

 

季節の移り変わりによって、

 

「蔵干」の性質の変化を、頭の中に

 

詰め込みました(“⌒∇⌒”)

 

講義が終わってから…

 

東京駅で、疲れを癒すための

 

一杯を呑んで…名古屋の自宅に帰り

 

もう一度、講義ノートを読み返す

 

のでありました(^ー^)