「そろそろ」(“⌒∇⌒”)

今週の土曜日より…

 

「東京断易初等科」が始まります!

 

「断易師範候補生」になって、

 

三度目の「断易初等科」であります

 

一回目の「断易アシスタント」は、

 

初等科、中等科が終わりまして、

 

「高等科」に入っております🎵

 

二回目の「断易アシスタント」は、

 

神戸にて、一年半の初等科、中等科

 

まで進みました(“⌒∇⌒”)

 

一回目、二回目と…講義内容が、

 

だんだんパワーアップして、

 

三回目の「断易アシスタント」が

 

とても楽しみであります(*≧∀≦*)

 

一回目の断易初等科では、

 

講義の流れや組み立てかたを、

 

勉強していましたが、二回目の

 

神戸断易初等科では…

 

毎回一時間の貴重な時間をいただき

 

「復習講義」をさせて戴きました!

 

三回目の「断易アシスタント」は、

 

さらにパワーアップして…

 

「復習講義」などをしようと、

 

十傳先生と話しておりました(^-^)

 

そして…三回目の「断易初等科」

 

毎回僕のお手製の「断易UFO」を

 

先週末あたりから、作っており…

 

時間をみつけては、少しずつ作製

 

しております(“⌒∇⌒”)

金曜日までには、何としてでも

 

完成させなければなりません(^-^;

 

「断易」は、「卜占」(ぼくせん)

 

と言いまして…そのときの状況や

 

近時のことを占う事に適しており、

 

味わいのある占いであります(^-^)

 

「断易」は、初めの三ヶ月間位に

 

「卦」(け)の出し方を勉強します

 

ここの部分が「断易」をする上で、

 

何よりも大切な部分でありまして、

 

そこを生徒さんに理解してもらうか

 

が、勝負なのであります(^_^;)))

 

僕も初めての時は…なかなか理解が

 

出来ずに、苦しんでいました(^-^;

 

しかし「コツ」を覚えてしまえば

 

大丈夫なのであります(“⌒∇⌒”)

 

そこを半年間の「復習講義」では、

 

重点的に教えていくようにするので

 

理解出来るようになると思います!

 

そして「断易」の内容へと入って

 

いくのであります(*^^*)

 

「断易UFO」も、断易でつまずき

 

そうな部分を補う一つであります!

 

そのような「アシスタント」を

 

することが、僕自身にとっても…

 

次に繋がるのであります(^ー^)

 

新しい生徒さんとお会いするのも…

 

とても楽しみであります(*≧∀≦*)