「四柱推命」のお話(^-^)

今回は…「土」のお話を🎵

 

「土」というものは、基本的に

 

「木を育てる」環境にすることが

 

大切であります(“⌒∇⌒”)

(もちろん土が強いを前提にです)

 

水の潤いと太陽の光が大切です🎵

 

しかし…水がたっぷり有りすぎて

 

太陽の光が全然無かったり、

 

太陽の光がたっぷり有りすぎて、

 

水が全然無かったりなどは…

 

「不毛の大地」(ふもうのだいち)

 

と言いまして…木などが育たない…

 

環境になってしまいます(T_T)

 

そのような偏った命式になりますと

 

頑固な人であったり、偏固な人で

 

あったり、冷たい人であったり、

 

人を寄せ付けないような人に、

 

なったり致します( ̄▽ ̄;)

 

その他に、

 

「土」が、水の潤いや太陽の光が

 

あって、環境が良かったとしても

 

「土」自体が弱くて、「木」が

 

多かったりすると…

 

「身弱多官」(みじゃくたかん)と

 

言いまして…

 

仕事や職業などに支障が出たり、

 

女性の場合ならば、男性運などに

 

支障が出たり、あるいは病気などに

 

注意が必要だったり致します(^-^;

 

そんな命式に自分を助けてくれる

 

「土」の運勢が来たときに…

 

「果たして本当に良くなるのか?」

 

本来は良くなるはずですが…

 

失敗や運勢が悪くなるケースも

 

あるんです(゜ロ゜)

 

「四柱推命」を勉強していくと、

 

その意味が…「なるほど🎵」と、

 

理解できるようになってきます(^-^

 

せっかくの良い運勢が来ても、

 

その良い運勢の使い方で…

 

良くも悪くもなってしまうので、

 

良い運勢の過ごし方や行動を、

 

「どのようにするのか?」

 

悪い運勢の時期にも、「どのように

 

過ごしたり行動したりするのか?」

 

は、本当に大切なように思います!