「危機管理」の大切さ…

先日の「予防」のお話に近いですが

 

「危機管理」…してますか(・・?

 

夜のお仕事では、色々なお話が

 

聴ける、大切な場所であります🎵

 

ある企業の社長さんが…

 

お話してくれました(“⌒∇⌒”)

 

会社の業績も良く、今年は海外に

 

慰安旅行で行くそうです(^ー^)

(うらやましい…(^-^;)

 

しかし…二回に分けてなのです。

 

一回で行けるはずなのですが、

 

あえて二回に分けて行くそうです。

 

それは…どうしてなのか(・・?

 

一回の方は…社長さんを含めて

 

二回の方は…副社長さんを含めて

 

なんだそうです(^ー^)

 

会社のトップ二人を…

 

同じ飛行機には乗せないんです。

 

もし万が一、トップ二人が

 

飛行機に乗っていて…墜落したら…

 

そこの企業は…大打撃で済めば

 

良いのですが、最悪は倒産になる

 

可能性もあるのです( ̄▽ ̄;)

 

これが、仮に社長さんが乗っている

 

飛行機が墜落して…万が一に

 

何かあっても副社長が対応するなど

 

して、企業のかじ取りをする。

 

あってはならないことですが、

 

絶対に無いとは、言い切れません。

 

大きな企業になれば、なおさら

 

「危機管理」が大切になってきます

 

そして…社長や、副社長が

 

飛行機に乗るときには…

 

保険も(企業によりけりです。)

 

違うとのことです(^_^;)))

 

では…個人ならば「危機管理」を

 

しなくても良いのか(・・?

 

やはり「危機管理」は大切です。

 

それは身体だけではなく、

 

「財産」なども、であります(^-^;

 

最近…世間を騒がせている、

「仮想通貨」などの流出事件など、

 

「財産」が、突如奪われてしまう

 

などのこともあり、そうならない

 

ようにするには、自分自身で…

 

「危機管理」をするしかありません

 

世の中が便利になる分だけ、

 

また、新たな犯罪なども出てきて、

 

10年、20年前には想像も出来ない

 

犯罪もあるのです( ̄▽ ̄;)

 

パソコンや、スマホが当たり前の

 

時代になってきて、40代以上の

 

大半の方などは、大人になって

 

頭が固まってから…覚えるなど

 

しなければならなく、大変です。

 

「危機管理」を考えることは、

 

とても大切だと思います(^_^;)))