「断易における…合のお話」(‘_’?)(占いの話)

本日は…専門的な占いのお話を、

 

解りやすく書いてみましたf(^^;

 

断易の占いにおいて、

 

「合」(ごう)と言うものが、

 

ございます(^ー^)

 

とても重要な一つであります!

 

その「合」(ごう)の中にも、

 

「生合」(せいごう)

 

「剋合」(こくごう)と言うものが

 

ございます(‘_’?)

 

「断易」(だんえき)は…

 

そのときの状況や状態などを、

 

占うものでありまして…

 

例えば…「恋愛占い」の場合に

 

女性の方が来て「彼との相性は?」

 

と「断易」で占った場合、

 

「合」と言うものは…

 

とても大事な判断の一つになります

 

もしも、女性の場所と彼の場所が

 

「生合」(せいごう)だった場合は

 

「とても良い相性🎵」ですが…

 

「剋合」(こくごう)の場合は…

 

少し問題でありますf(^^;

 

「剋合」(こくごう)の解釈は、

 

そのときの女性の相談内容にも

 

よりますが、大きな解釈ですと

 

「抱きしめながら、いじめる…」

 

みたいなイメージであります(*_*)

 

女性の方が彼から、

 

「飲み会にはいっちゃダメ。」とか

 

ひどい人だと「友達と遊ぶのも…」

 

などの「束縛」(そくばく)などは

 

「剋合」(こくごう)であります。

 

好きすぎるあまり「束縛する」

 

信用できないから「束縛する」

 

などの所の部分は、他の部分で

 

判断していったりいたします(^-^)

 

簡単な一つの例でありますが…

 

「断易」において「合」は、

 

判断する上でとても大事な

 

ものであります(“⌒∇⌒”)