「中国医学」(^^)

本日は、久しぶりに「中国医学」

 

の中から…「糖尿病」について!

 

「糖尿病」は「がん」につづく

 

多い病気であります(^^;)))

 

血糖のコントロールが上手く、

 

いっていない状態を…

 

「糖尿病」と言います(^ー^)

 

糖分をコントロールする…

 

「インスリン」と言うものが、

 

不足したり、ききかたが悪い

 

状態であります(^^;)))

 

中国においては、二千年以上前に

 

中国の医学のバイブルである…

 

「黄帝内経」

(こうていないけい)と言う

 

書物にすでに書かれていました

 

「糖尿病」の事を「消渇」と

 

言っていたそうで、その中に

 

「上消」「中消」「下消」と

 

言われるものに分かれております

 

「糖尿病」の原因としまして、

 

1、先天的や遺伝的なもの。

 

2、飲食の不摂生によるもの。

油っこい物や糖分の多い物など…

 

3、情緒失調。

怒り過ぎたり、悲しすぎたり、

感情の起伏やストレスが、

長引いたりして体に影響。

 

4、不規則な生活。

休むべき時に休まない。

働き過ぎ。運動しない。

 

このような事が原因であります。

 

それにより身体の陰の気が、

 

弱って燥熱が体内にこもった

 

状態になってしまいます(..)

 

「上消」は…

肺が乾燥している状態になり、

脈がはやい、口が渇くなどの症状

 

「中消」は…

胃に熱を持っている状態で、

食べても食べても足らない状態。

 

「下消」は…

腎臓が弱っている状態で、

腎の部分の陰の気が足らない状態

尿が濁ったり尿が甘い匂いがする

インポテンツなどの症状なども…

 

日本において治療法としましては

 

「薬物治療」「食事治療」

 

「運動治療」などであります。

 

「中国医学」におきましては、

 

「食事治療」「運動治療」は、

 

もちろんですが…

 

「中薬(漢方薬)治療」や、

 

各症状に合わせて「鍼灸治療」

 

食事治療にプラス「薬膳治療」

 

などを大切にしています(^-^)

 

「中薬(漢方薬)治療」や、

 

「鍼灸治療」「薬膳治療」など

 

「上消」「中消」「下消」の

 

症状により、すべて違うので、

 

また、どこかでお話致しますね!

 

 

 

薬膳料理の一つのといたしまして

 

ほうれん草(根っこの部分も)と

 

山芋のお粥などは、とても良い

 

でありますよ(“⌒∇⌒”)

 

「上消」「中消」「下消」共に

 

オールマイティです(“⌒∇⌒”)