「とある場所」(*^^*)

日曜は東京にて…

 

「断易中等科アシスタント」

 

でありました(“⌒∇⌒”)

 

今回は、基礎を習うことは

 

もちろん大切なのでありますが、

 

「実践」にも、触れることが

 

大切なので…十傳先生は、

 

「秘伝占例集60」と言います。

 

とても大切な「実践」の解釈に

 

役に立ちます例題がありまして、

 

その「秘伝占例集60」も

 

二つありまして、一つは…

 

「断易高等科」にて習いますが、

 

もうひとつの「裏秘伝占例集」を

 

幾つか、教えていただきました!

 

生徒の皆さんの空気感も変り…

 

真剣な表情で聞いておりました。

 

「断易」は、すぐに頭の中から、

 

抜けてしまうので、できる限り、

 

毎日触れることは大切だと、

 

先生がおっしゃいます(^ー^)

 

僕も実感しており、

 

毎日何かしら「断易」には、

 

必ず触れているようにしています

 

六時間の講義が終わりまして、

 

十傳先生より…

 

「水杜先生少しお付き合いを…」

 

と、お誘いを受けて…

 

とある場所へ…

 

すごく居心地の良いお洒落な場所

 

お酒が進むにつれて場が盛り上り

 

あるお方が、人形とヒモを出し

 

それを十傳先生が…

 

「亀甲縛り」を始めました(^^)

 

手付きが素早かったであります!

 

「亀甲縛り」とは…

こんなようなものであります(^^)

(これは僕のお店のお客さんのボトルに僕がしたものです。)

 

しかし…先生の手さばきは、

 

すごかったであります(*^^*)

 

「SMの会」ではありませんよ。

先生はハイボールをたくさん

 

飲まれて、ご満悦でありました!

 

このような場にお招きいただき、

 

十傳先生に感謝であります(^^)

 

帰りは東京駅まで十傳先生と

 

一緒に帰りまして…新幹線へ

 

自宅に着いたのが…

 

23時頃でありました(“⌒∇⌒”)