「プロの言葉」(?_?)

先日は、先週に…

 

僕の働いている飲み屋の、

 

もうひとつの飲食店の店長が…

 

急遽「入院」してしまったので、

 

お見舞いに行ってきましたf(^^;

喉に菌が入ってしまい、

 

腫れ上がっていたそうです(..)

 

もう1日ほっといたら…

 

息ができなくなるぐらいだった

 

見たいで…喉に菌が入って、

 

窒息して亡くなる事も、

 

日本でも年間に数十件あるそうで

 

飲食店の店長も…びっくり…

 

しかし、お見舞いに行ったときは

 

まだ、腫れてはいるものの、

 

食事もできているみたいでした!

 

やはり、少しでもおかしいと

 

思ったら、病院に行くことですね

 

話はかわって…

 

数日前に知り合いの看護婦さんと

 

お話をしていたときに…

 

「今日患者さんが亡くなったの」

 

「患者さんは…みんなと会うまで無意識に、頑張って生きているの…」

 

「そして、迷惑かけないようにみんなが来たらすぐに亡くなったの…」と…

 

「私たちは長年、ナースやってて、亡くなる数日前から…わかるの…」

 

「亡くなる人は…体臭が変わるんだよ…」

 

僕が…

「亡くなる数日前に…手で何かを掴む仕草をしたり」

「目が開いているのに…真っ暗って、言ったりもするよね?」と…聞いたら、

 

「それは、よくあるわよ!」

 

「でもね、私たちは…臭いでわかるの…」

「なんとも言えない…臭いなの…」

 

そんな話をしていましたf(^^;

 

やはり、一つの仕事に長い間、

 

従事していると、他の人達には

 

解らない事がたくさんあります!

 

「その道のプロ」ですね(^-^)

 

「プロの人達の言葉」には、

 

重みがあります(^ー^)

 

すごく貴重なお話でありました!

 

どんな仕事でも、「プロ」を

 

目指したいですね(*^^*)

 

そう思ってしまいました_(^^;)ゞ