「断易中等科アシスタント🎵」

日曜日は…

 

「断易中等科アシスタント」

 

の講義でありました(“⌒∇⌒”)

 

「断易初等科」で、一通りの

 

基本を何度も繰り返しながら、

 

いたしまして「中等科」へと…

 

入ったのでありました(^-^)v

 

「断易中等科」は…

 

初等科の基本に加えて、

 

「各用論」であります…

 

「兄弟」「子孫」「妻財」

 

「官鬼」「父母」などが、

 

占ったものによって、

 

「どのような働きをするのか?」

 

などを、基本とは違う切り口から

 

勉強していくのであります(^-^)v

 

「断易」は「四柱推命」とは違い

 

範囲が、凝縮しておりますf(^^;

 

基本を習えば、習った分だけ…

 

占いが出来るのであります(*^^*)

 

それを、さらに深めていくのが、

 

「中等科」「高等科」であります

 

しかし…

 

十傳先生も「断易中等科」を、

 

今回で「3クール」でありまして

 

第一期の「断易中等科」とは、

 

比べ物にならないくらいの進化!

 

でありました(σ≧▽≦)σ

 

十傳先生も、皆さんの解らない

 

所や、迷ってしまう所などを

 

熟知してきたために…

 

すごく解りやすく洗礼された、

 

講義内容になっておりました🎵

 

十傳先生の師匠の鷲尾先生は、

 

この「断易中等科」で習う、

 

「天玄賦通解」

(てんげんふつうかい)

 

で、「開眼」されたそうです。

 

十傳先生は…

 

この「天玄賦通解」を習って

 

10年ほどの月日が…

 

かかったそうであります(^^)

 

十傳先生の習っていた頃は、

 

今の十傳先生みたいに、教えて

 

貰えなかったみたいです(*_*)

 

10年ほどの月日「断易教室」に

 

通って…何度も繰り返し聴いて

 

「開眼」なされたと聞きました!

 

今回からの「断易中等科」では、

 

「開眼」のキッカケになる…

 

「卦」の解読の仕方などを、

 

初めにしてくださいました(^^)

 

僕もその講義を聴いて…

 

「そうなんだ🎵」

 

「そうやって解読するのか🎵」

 

と、思うことが沢山ありまして、

 

「断易のアシスタント」の

 

はずなのに「一人の生徒」として

 

聴いてしまいました_(^^;)ゞ

 

「断易」の魅力に…

 

更にはまってしまう1日で

 

ありました(“⌒∇⌒”)