「お勉強と実践」(^o^)

先日、小野十傳先生のブログに

 

スクールの出口であります…

 

「実践鑑定所」に関することが、

 

告知されておりました(*^-^*)

 

僕は「師範候補生」として、

 

東京と神戸の「断易初等科」に

 

アシスタントとして、

 

講義の進め方や、講義をさせて

 

頂いておりますo(^o^)o

 

今回の十傳先生のブログの内容は

 

2、3ヶ月前より、「密談」を

 

しておりましたf(^_^)

 

「実践鑑定所」をするにあたり、

 

いい加減な鑑定では困るので、

 

どのようにしていけば良いのか?

 

十傳先生を、お客さんになって

 

頂き、「鑑定希望者」を決めて

 

いけば良いのか?

 

それだと「緊張してしまいます」

 

などと、十傳先生と…

 

神戸スクールの「喫煙所」で、

 

「密談」を重ねておりました(^_^

 

スクールで習います「講義」と、

 

「実践の鑑定」は…違います。

 

「講義」で習っていることは、

 

頭の中で、その人に合わせて

 

言葉を「変換」しなければ、

 

なりません( ̄▽ ̄;)

 

そこの部分を、どのように

 

「鑑定希望者の方に伝えるのか」

 

「教えていくのか?」を、

 

「密談」しておりましたf(^_^)

 

十傳先生も…

「やるからには、いい加減な

 

鑑定所は出来ませんからね!」

 

僕も本当にそう思います(^_^)

 

先生が「これはどうですか?」

 

「あれはどうですか?」と…

 

質問をしてくださるので、

 

僕は、十傳スクールの生徒でも

 

ありますので生徒の立場の目線で

 

お答えさせて頂きましたf(^^;

 

これから、秋に向けて…

 

十傳スクールは、大きく動いて

 

いきそうであります(*^-^*)

 

ワクワクドキドキであります(^^)

 

チャンスが来たとき動けるように

 

準備をしておくことが…

 

とても大切に思いますf(^_^)

 

人生においても…

 

同じことが言えると思います(^_^

 

鑑定の精度を高めるように、

 

日々頑張っております(*^^*)

 

それが僕のチャンスを掴む為の、

 

準備なのであります_(^^;)ゞ