「四柱推命」から考える…あれこれ(?_?)

夜のお仕事のお店で…

 

お客さんと女の子の会話の中で、

 

「なんで、シンガー・ソングライターの女性の歌手の人は、歌も上手いし、歌詞もすごく共感できるものを作るけど、男性運が悪い人が多いよね…」

 

「恋に破れた歌詞とか、切ない歌詞なんかは、すごく共感できるし、実際の事を歌詞にしてる人も多いみたい…」

 

などと、会話をしておりまして、

 

ふと、「四柱推命」の考え方で、

 

考えてしまいましたf(^_^)

「四柱推命」で言います、

 

シンガー・ソングライターに、

 

なるようなタイプの人は、

 

「傷官」(しょうかん)と言います

 

「自分の才能などの発揮する星」

 

であります…「傷官」の星が、

 

非常に良い働きしているように、

 

思います(⌒‐⌒)

 

「自分の才能を発揮して、それがお金になるようなタイプかもしれません(*^^*)」

 

しかしながら…

女性にとっての「傷官」の星は、

 

「自分の才能を発揮する星」

 

であると同時に、

 

女性にとっての男性であります…

 

「正官・偏官」

(せいかん・へんかん)

 

と言う星を嫌うとか、否定する星

 

でもあります( ̄▽ ̄;)

 

つまり「傷官」は…

 

「シンガー・ソングライター」

 

などの自分の才能を発揮するのは

 

良いのですが、男性に対しては…

 

付き合ってしまったりすると…

 

男性の意見や態度に対して、

 

否定的になってしまったり、

 

文句や愚痴を言ってしまったり

 

してしまいがちであります(◎-◎;)

(すべての人ではないですが…)

 

「傷官」がしっかりしている人は

 

このような傾向の人が多いです。

 

仕事中に…ふと…

 

そんなことを考えてしまいました( ̄▽ ̄;)

 

頭の中は…占いを中心に…

 

考えてしまう今日この頃です‼