「常識と非常識」(?_?)

占いにおいて、世間で言われる

 

「常識と非常識」が違う場合が

 

ございます(?_?)

 

例えば…「結婚」

 

世間では「結婚」をするのは、

 

「常識」とされています。

 

両親などに「はやくいい人を…」

 

など、年頃になると言われたり

 

するものです(^_^)

 

しかし、「占い」では…

 

そうではありません(?_?)

 

「四柱推命」の生年月日時で、

 

鑑定などする場合、

 

女性ならば「官星」(かんせい)

 

が「夫」であります。

 

しかし、その「官星」は…

 

その人にとっての「良い官星」

 

なのか?「悪い官星」なのか?

 

それが、重要になってきます(..)

 

「良い官星」であれば結婚も

 

問題はないのですが…

 

「悪い官星」の場合は、

 

果たして、「常識」と言われる

 

「結婚」が良いのか?は…❔

 

はたからみれば「結婚」

 

しているから「常識的」な人。

 

と思われても「悪い官星」の場合

 

やはり「結婚生活」に難がでます(◎-◎;)

 

「離婚」をすれば「非常識」と…

 

占いにおいては…

 

「結婚しないこと」も、

 

「離婚」することも、

 

非常識でもなんでもありません。

 

その人が、幸せになることが、

 

大切です(⌒‐⌒)

 

「結婚」が不幸の元凶ならば…

 

「結婚しない方がいい。」

 

「結婚生活」が不幸の元凶ならば

 

「離婚すればいい。」

(離婚する場合は、その後の

生活をきちんとできるのか?

などの計画してが大前提ですが)

 

その人が、どうすれば幸せに

 

人生を送れるか?が大切であります(^o^)

 

一人一人によって、生き方が

 

違います(*^^*)

 

「四柱推命」などの占いを知ることは…

 

自分自身がどのように生きれば、

 

幸せに生きられるのかを…

 

教えてくれる、ものであります‼

 

自分自身の運命を知ることは…

 

転ばぬ先の杖ってことも、

 

言えるのではないかと思いますf(^^;