「四柱推命」のお話(^^♪

「四柱推命」のお話を少し(^.^)/~~~

 

四柱推命の「甲」(きのえ)=大木(たいぼく)などと言われています。

大木の基本は、真っすぐに傷が付かず伸びることが・・・

 

良いとされています(^.^)/~~~

 

傷が付いたりすると・・・こぶになったり、虫が付いたり致します。

 

そして・・・大木が真っすぐではなく、歪んだりしてしまいます(>_<)

 

それは・・・人間に置き換えれば・・・

 

まっすぐな人間ではなく、何かしらの癖のある人に、

 

なってしまいます(◎_◎;)

 

「春・夏・秋・冬」の各季節によって、

 

何が必要なのか(。´・ω・)?

 

「水なのか?」「太陽なのか?」「土壌なのか?」・・・

 

色々想像しなければなりません(^.^)

 

それだけではなく、「木」には・・・

 

条件によって、「生木」(せいぼく)なのか?

 

それとも、「死木」(しぼく)なのか?などもございます!(^^)!

 

「生木」(せいぼく)とは・・・

上記で話したように、「どの様に成長させるか?」です(*^_^*)

 

「死木」(しぼく)とは・・・

「どの様に成長させるか?」ではなくて、

大木が「薪や家具や建材」などの「有用な木材」として、

「どうすれば良いのか?」考えます(^-^;

 

「木」は「各季節によって、どの様に成長させるか?」だけではなく、

 

「生木」(せいぼく)や「死木」(しぼく)などによって、

 

「どのように生きて行けば良いのか?」も違います(*^_^*)

 

「生木」(せいぼく)の生き方・・・

 

「死木」(しぼく)の生き方・・・

 

色々ございます(*^。^*)

 

他にも、こと細かい事がございますが・・・

 

またどこかで・・・(≧▽≦)