こぼれ話(*^_^*)

十傳スクールは、6時間の講義を致します!(^^)!

 

6時間の講義(?_?)!!!と、

 

聞きますと・・・「長すぎて・・無理・・」などと思いますが・・・

 

十傳先生は、眠くなったりしないように・・・

 

所々で・・「こぼれ話」などを、話してくださいます(^^♪

 

この「こぼれ話」は、とても役に立つ内容なんですよ!(^^)!

今回は、その中から少し・・・

 

「占い師と心理カウンセラーの違い」について・・・

 

心理カウンセラーの目的は「気違い」(きちがい=気が違うの意味です!)

を直すことなんです(?_?)

風変わりな人物を、社会になじませ平凡な生活を送れるように、

していくことが心理カウンセラーの目的なんです(^-^;

同じ法律を守り、同じ考え方、集団生活させようとする・・

国家の目的と結び付けているような・・

そのようなことを目的とするのが心理カウンセラーです(^.^)

 

一方で、占いの方はと言いますと・・・

 

上記のような点が、根本から異なっています(?_?)

つまり、風変わりな人物を無理矢理に社会になじませて、

平凡な生活を送れるように奨めるのではなく・・・

みんなと「気が違う」のであれば、その「気が違う」中で、

生きる手立てをアドバイスして、本人が生きやすいように・・

アドバイスをする事を目的としているんです!(^^)!

 

占いは・・・心理学でもなく、宗教などでもない、

非常識な理論で運命の仕組みを解明する・・・

「気違い」の分野と、教えて頂きました(*^_^*)

 

確かに「四柱推命」なども、生年月日時で・・・

その人の運命を解明していきます(^-^;

常識では考えられません(◎_◎;)

 

しかし・・何故だか解らないが、当たってしまいます(^-^;

 

本当に不思議なものであります(*^_^*)

 

だからこそ、僕もこの「占い」に没頭しています(^-^;

 

「占い」が嘘のものであれば・・・

 

この世から、無くなっていると思います(*^_^*)

 

しかし・・脈々と受け継がれていると言うことは・・・

でたらめではないと、僕は確信しております!(^^)!

 

凄く味わいのある、楽しい「気違い」の分野であります(^^♪