「四柱推命卒論科」!(^^)!からの・・・

2016年10月17日

先日は・・・「四柱推命卒論科」初日の講義でした!(^^)!

 

「卒論科」の名目通り・・・

 

恐ろしいほど、内容の濃厚な講義でした(◎_◎;)

 

日干「甲」の寅月生まれから・・・

 

日干「癸」の丑月生まれまでの・・・

 

全120通りで、1通り8つ以上の例題で・・・

 

1000以上の例題を、こと細かく講義すると言う・・・

 

とてつもない・・・講義でした(^O^)/

 

今回の初日の6時間の講義は・・・

 

1通りと、2通り目の例題・・・5個まででした(◎_◎;)

 

全て・・・網羅するには・・・2年以上はかかると・・・

 

しかし・・内容が…凄すぎます(^^♪

 

本当に・・・一生の財産になることは、間違いないと思います!(^^)!

 

そんな中に・・・先生のサービスで「奇門遁甲」の・・・

 

極秘中の極秘の「命式との合わせ方」など・・・

 

ただでさえ・・凄い講義なのに・・とんでもなく、すごかったです!(^^)!

 

6時間の講義を終えた・・・十傳先生は・・・

 

完全に・・・疲れ切っておりました(◎_◎;)

 

先生は・・・お帰りになる予定でしたが・・・

 

飲み組の生徒さん達で・・・「ちょっとだけ」と・・・

 

お誘いしまして・・・承諾してくださいました(^^♪

 

そして・・・居酒屋さんへ・・・(^-^;

 

DSC_0446

しばしの・・・宴が・・・始まりました(^^♪

 

「四柱推命卒論科」の話で・・・盛り上がりました(^O^)/

 

そして・・・神戸スクールの「断易初等科」の話や、

 

「奇門遁甲初等科」の話などで盛り上がっておりました(^^♪

 

そんな話をしていましたら・・・

 

一人の生徒さんが、神保町にある「原書房」に・・・

 

「断易の神蓍(しんし)」と言います・・・

DSC_1596

「断易」を占う時に一度で占える、「道具」を買いに・・・

 

行っていた、生徒さんが合流しました(^^♪

 

そして・・・その「神蓍」(しんし)の中に・・・

 

6個のサイコロを入れるのですが・・・

 

十傳先生にお願いしておりました(^^♪

DSC_0447

この、サイコロは・・・

 

象牙で出来ているサイコロでありまして・・・

 

1個・・・○万円するんです(◎_◎;)それを・・・6個(◎_◎;)

 

「十傳先生に・・・入れてもらうのが、いいよね~」と!!!

 

そして・・・上記のようなふうになったわけであります(^^♪

 

大盛り上がりでした(≧▽≦)

 

こうして・・・「四柱推命卒論科」初日が終わっていきました(^^♪

 

これから・・長丁場の「四柱推命卒論科」になりますが・・・

 

頑張っていきたいと思います!(^^)!

 

そして・・・本日10時より、「断易初等科」アシスタントがありますので、

 

ホテルに戻り・・・明日の為に・・・休むのでありました(≧▽≦)