「四柱推命」劫財について!!

本日は、「劫財」(ごうざい)について…

 

「劫財」(ごうざい)は、

 

「四柱推命」の生年月日時の中の

 

生まれた日の干支の「干」の陰陽逆の「干」を言います…(?_?)

 

例えば…

生まれた日の「干」が、

「甲」(きのえ)の人ならば…

「劫財」は…「乙」(きのと)!!

 

生まれた日の「干」が…

「乙」(きのと)の人ならば…

「劫財」は、「甲」(きのえ)!!

 

生まれた日の「干」が…

「丙」…(ひのえ)の人ならば、

「劫財」は、「丁」(ひのと)!!

 

生まれた日の「干」が…

「丁」(ひのと)の人ならば…

「劫財」は、「丙」(ひのえ)!!

 

生まれた日の「干」が…

「戊」(つちのえ)の人ならば…

「劫財」は、「己」(つちのと)

 

生まれた日の「干」が…

「己」(つちのと)の人ならば…

「劫財」は、「戊」(つちのえ)

 

生まれた日の「干」が…

「庚」(かのえ)の人ならば…

「劫財」は、「辛」(かのと)!!

 

生まれた日の「干」が…

「辛」(かのと)の人ならば…

「劫財」は、「庚」(かのえ)!!

 

生まれた日の「干」が…

「壬」(みずのえ)の人ならば…

「劫財」は、「癸」(みずのと)

 

生まれた日の「干」が…

「癸」(みずのと)の人ならば…

「劫財」は、「壬」(みずのえ)

 

のように「陰と陽」が逆のものを

 

「劫財」(ごうざい)と言います

※(ここでは、変通星からみる「劫財」と書かせて頂きます!!)

 

「劫財」(ごうざい)と聞くと…

 

嫌な…イメージがありますが、

 

そうではない…場合も沢山あります(^○^)

 

例えば…

「四柱推命」の命式(生年月日時)に「比肩」「劫財」「印綬」「偏印」などの変通星が…

 

少ない場合は…

良い働きをしたりします(^o^)/

特に「乙」(きのと)の人に…

「劫財」である「甲」(きのえ)は、必要不可欠です(*^^*)

 

一見…「乙」(きのと)の栄養などを、奪うのでは!?

 

なんて思いますが…

「甲」(きのえ)は、大木!!

「乙」(きのと)は、蔓草!!

雨や風があるときなどは…

大木にしがみついて…守ってもらったりします\(^o^)/♪

そして、大木に巻き付いて…

 

高いところで…「花を咲かせる」

 

イコール、「乙」(きのと)は…

高い地位の所で…みんなから…

認められたりする、出世する♪

などとなります(*≧∀≦*)

(もちろん…他の配合も大切でありますよ(^^;)

 

では…「甲」(きのえ)の場合は!?

「丙」(ひのえ)の場合は!?

「丁」(ひのと)の場合は!?

「戊」(つちのえ)の場合は!?…

「癸」(みずのと)の場合は!?

…と「各干」の性質などで…季節なども絡めて見ていきます(^^;

 

文章に書くのは…とてもニュアンスが…難しく…

 

やはり、講義などで…一つ一つ習うのが…解りやすいかもですね(^^;

 

でも…

また少しずつ書いていきますね♪

 

自分の運勢を知ることは…

とても大切なように思います♪