「断易初等科」アシスタントの復習♪

「断易初等科」、今回の日曜日で…4回目となりますo(^o^)o

 

占う時に重要な「卦」(け)の出し方などを終えて…

 

「断易」の基本的な項目に入ってきました\(^o^)/

 

今回から「断易講義草案」(だんえきこうぎそうあん)と言います…

DSC_1948

「断易」の基本を100ページにわたり…じっくりと勉強していきます(^^;

 

十二運(じゅうにうん)と言います、

輪廻転生(りんねてんしょう)のように、人は産まれて…死んでいき…

お墓に入って…また、生まれ変わるように…

運気にも、そのような考え方が十二運(じゅうにうん)と言うものにございます!!

20代、30代、40代と…人間にとっては…働き盛りで…

50代、60代と…だんだん衰えてきます…

 

それを…「断易」にも当てはめて…占ったり致します♪

 

そのような第一章「十二運の解」(じゅうにうんのかい)からはじまり…

 

第二十一章「用神補足」(ようじんほそく)と言う項目まで…

 

全100ページ以上の内容です(^^;

DSC_0006

「用神」(ようじん)…と言うのは、占う軸になるものであります!!

 

例えば…「私は彼と上手くいくか…?」とか、

 

「自分は彼女と上手くいくか…?」などと占う場合は…

 

「断易」で占って、でた「卦」(け)の中の、

 

「世爻」(せこう)と言う所を中心にみていきます♪

 

占う上で、一番大切な…「目の付け所」の部分です(^○^)

 

小野十傳先生が、例題をまじえながら…丁寧に解説致します♪

 

僕は…その解説の仕方などを覚えたり…

 

生徒さんの顔をみながら…解らなそうであれば…

 

先生にお伝えするなどの…講義の進行の勉強を、

 

させていただいております(^^;

 

なので…講義の内容は…あらかじめ、復習しておかないと…

 

解説の仕方を吸収できないんです(T_T)

 

教える立場は…神経を使う仕事だと思います(^^;

 

頑張って復習して、日曜日に備えたいと思います(*≧∀≦*)♪