「青龍」(せいりゅう)について(^^♪

先日、「断易」(だんえき)の中の「六獣」(りくじゅう)で・・

 

「青龍」(せいりゅう)を、例にお話しさせて頂きました(*^_^*)

 

その、「青龍」(せいりゅう)について・・

 

「お問い合わせ」の方から、ご質問がありましたので・・少し(^-^;

 

青龍は、東を守護する中国の伝説上の神獣(しんじゅう)の、

 

一つと言われております(*^_^*)

DSC_1946

 

青龍が守護する東は、太陽が昇る方位ですので・・

 

勢いがあり、若者とか青年などを表したりします(^^♪

 

風水(ふうすい)や、九星(きゅうせい)など東洋の占いでも、

 

東の方位は色々な意味があります(^O^)/

 

春の方位でもあり、これからだんだん成長していく意味などもあります。

 

その他にも・・権力、経済、活動、繁栄、人格者などの、

 

キーワードなどもあります(^O^)/

 

 

では「断易」(だんえき)で、

 

サブ的判断で使用する「青龍」(せいりゅう)に戻ってみて・・・

 

なぜ、「青龍」(せいりゅう)は、真面目な人とか、上品な人とか、

 

エレガントな人なのかは・・・

 

やはり、東の方位の象意からきています(^O^)/

 

権力や人格者の人は・・真面目でないとだめだと思います(^-^;

 

上品な人やエレガントな人も経済力が必要です(^^♪

(経済力があっても、エレガントでない人もいますが・・((+_+)))

 

そのようなところから、「青龍」(せいりゅう)の象意がきています!

 

力がなければ・・・怠け者、遊び人、プレイボーイも・・

 

うなずけると思います(^-^;

 

このように・・東洋の占いは、リンクしていることが多いんですよ(^^♪

 

他の白虎(びゃっこ)、朱雀(すじゃく)、玄武(げんぶ)、

 

勾陳(こうちん)、螣蛇(とうだ)のお話も、どこかでいたしますね(^^♪