「四柱推命♪」身弱について…

2016年6月25日

「四柱推命」について…少し(*^^*)

DSC_1649

 

身弱(みじゃく)と言うものがあります。

 

生年月日の生まれた日の「干支」の「干」の部分が、

 

自分の属性を表しますが、生年月日の中にその属性が沢山あれば…

 

身旺で、少ない…あるいはその「干」だけですと…身弱と言います。

 

人生において…身弱なのか身旺なのかでは…

 

幸運にするためには、生き方がおおきく違います。

 

身弱なら、身弱の生き方をすることが…人生においては…

 

波乱が少ないです!!(身旺、身弱にスポットをあてています(^^;)

 

身弱の人は…誰かに助けて貰わなければなりません…

 

頼るものが必要です…

 

 

例えば…

「日干が乙」の人がいます…

 

「乙」は、草花やつる草を意味するものです♪

a1620_000128

 

 

では…「乙」に必要なものは!?

 

育つための、太陽やお水や土などが必要ですよね(*^^*)

 

しかし…それだけでは…命式においては…不足なんです(@_@;)

 

では…何が必要なのか!?

 

同じ「乙」だったら…雑草になってしまいます…

 

 

「乙」には「甲」が必要なんです(*^^*)なぜなのか?

 

「甲」は、大木を意味するものです♪

a0150_000130

 

「乙」は「甲」に巻きついて、守ってもらったり、助けてもらって…

 

「甲」の大木の高いところにまで巻き付いて…

a0960_003741

 

高いところで「乙」の花が開く♪

 

それが「乙」が目指す所なんです♪

 

生年月日の中に「甲」がある人や、

 

10年運である大運に「甲」の運が来る人は…

 

助けてくれる人や守ってくれる人などがいて、

 

過ごしやすい人生に思います(*^^*)

 

「甲」が命式にない人や、大運などでも…なかなか来ない人は…

 

なかなか生きづらい人生かも…です(>.<)

 

では…どうすれば…良いのか!?

 

それは…方位である…奇門遁甲などで…変えていきます(*^^*)

DSC_1009-1

 

あとは…このようなことを知っていれば…自分自身で…

 

目上の人や年配の人に助けてもらえるように…努力をするとか、

 

何か資格を取ったり、手に職をつけたり…

 

自分を守ってもらえる努力をすることが大切です(^^;

 

これは、一例なんですが…

 

他の配合などにもよりけりと言うことをつけ加えさせていただきます♪