「日曜日の講義」(/・ω・)/

ゴールデンウイーク最後の土曜日、日曜日は、

 

東京にて、講義でした(/・ω・)/

 

日曜日の「四柱推命・滴天髄科」(てきてんずいか)は・・・

 

疾病論(しつびょうろん)と言う、命式や流れてくる運勢から、

 

どのような病気になりやすいのか?

 

もともと・・どのような所が弱いのか(。´・ω・)?

 

などから始まっていき・・・いろいろな流派によって、

 

様々な解釈をされている「干合の講義」まで、

 

頭が熱くなるぐらいの内容でした(≧▽≦)

 

講義の最中に・・・先生が・・・

 

「今から、語る内容は・・・質問は受付ません。」

 

「ボードにも書きません。」

 

「この内容は、口頭で語り継がれていく内容なので・・」と・・・

 

「本当の密議でした(≧▽≦)」

 

もちろん、本などにも書かれない内容で・・・

 

「この、密議の内容をどれだけの易者の人が知っているのか?」

 

と言う程の、内容でした(*^_^*)

 

そのような話を・・・真剣に聞いていたら・・・

 

あっという間の・・・6時間・・・でした(^-^;

 

先生もしゃべりっぱなしで、講義後は・・・

 

かなり、お疲れでした(^-^;

 

「四柱推命・滴天髄科」も、残すところ・・次回のみ・・(>_<)

 

寂しいです・・・(>_<)

 

しかし、次のステージを先生は考え中とのことなので、

 

頑張りたいと思います(≧▽≦)

 

今週の日曜日は「断易初等科」の2回目のアシスタント(*^_^*)

 

「納甲の出し方の壁を、皆さんが登れるように・・・」

 

「断易UFO(^-^;!」で登れますように・・・!(^^)!

DSC_1651
断易UFO作成風景です。

 

 

(断易UFO=僕が初等科の時に先生に教えていただき、

凄く役に立ったアイテムなんですよ!それを初等科の皆さんに、

作ってプレゼントしたものなんです(^-^;!!!)