「断易」初等科♪師範候補生・・・初日(*^^*)

2016年6月25日

日曜日は「断易」初等科の師範候補生初日でした(*≧∀≦*)

 

前日は…やはり緊張と興奮して…眠りが…浅かったですσ(^_^;

 

新幹線に乗って、東京の神田の教室に向かいました♪

 

教室に着いたのが、9時少し前…

 

生徒さんが、一人いまして…面識のある生徒さんだったので、

 

少しお話をしていたら、新しい生徒さんが、きまして…

 

皆さんのお名前を一人ずつ聞いていきました♪

 

そして、十傳先生が来まして…

 

「水杜先生、この資料を生徒さんに配って下さい!!」と、

 

師範候補生のはじめのお仕事でした(*^^*)

 

授業は…「断易」とは「どのような占いなのか?」から始まり…

 

占いの基本から、順に講義がすすめられていきました♪

 

まったく、わからない方も何人かいらっしゃいまして、

 

休憩中に何人かの方が質問にきてくださいました(*^^*)

 

それを一つ一つ説明して、納得していただいた時は…「よかった♪」

 

と、心の中でガッツポーズをしていました(*≧∀≦*)

 

そして、中盤位に…大きな壁が…

 

この部分は「断易」の中で、何よりも大切な部分ですが…

 

やはり、初めは…迷ってしまいます(>.<)

 

少し、違う話をはさみながら…また、その壁の部分を挑戦する。

 

さすが、先生は「生徒さんが、ここでわからなくなり、パニックになることを何度も経験しているので…一度違う話をはさみながら、また戻って…お話しするんだよ!!」と、

 

休憩中に教えて下さいました!!

 

あまり、一気にやってしまうと…嫌になってしまうかも…と、

 

思いました(^^;

 

そして、先生恒例の…「ゆで卵♪」が配られました(*^^*)

 

僕の分まで…作って下さいました(*≧∀≦*)

20160419_035634

 

そして、後半も違う話をはさみながら、

 

また壁の部分を挑戦することを3回ぐらい繰り返し…大半の方の顔も…

 

「なるほど!!」と言うような顔つきに変わって来ました(*^^*)

 

そして、6時間の講義も…終わって…気が付いたら…

 

昼御飯食べていなかった状態でしたσ(^_^;)

 

帰りに何人かの方が質問にきて、一人の方が…

 

初めての占いの勉強だったので…いまいち…

 

わからないままだったかもでした(>.<)

 

でも、僕が習ったときは…半分以上の人が…

 

第一回目の壁は越えられなかったんですよ(@_@;)

 

そう思ったら…すごいと思いました(*^^*)

 

「何度も何度も繰り返し、壁の部分は勉強するので、大丈夫ですよ!!」

 

と、わからないままだったかもの人に伝えました。

 

そして、終わってから先生と何人かの方で、飲みに行き…

 

名古屋に帰りました(*^^*)

 

「断易」初等科の初日は、無事に出来て…「ホッとして」

 

新幹線の中で寝てしまい危うく…名古屋を通り過ぎそうでした(@_@;)

 

至らない点がたくさんあったかも…ですが…

 

十傳先生も生徒の皆さんも、

 

あたたかく見守ってくれたように思いました(*^^*)

 

来月からも、頑張ります(*≧∀≦*)

 

この場をお借りしまして…

 

十傳先生、ありがとうございます♪

 

生徒の皆さんも本当にお疲れ様でした(*^^*)

 

これからもよろしくお願いいたします\(^o^)/

 

「断易」初等科の初日でした(*^^*)