「四柱推命」の講義の復習&啓蟄・末候(七十二候)

本日は、前回日曜日の「四柱推命」講義の復習をしていました。

DSC_1606

 

内容は・・・「用神」についてでした(=^・・^=)

 

「用神」とは、その人その人の命式の中で、

 

大切な「干」のことを、言います(*^_^*)

 

「四柱推命」において、この「用神」は幸運の鍵みたいなもの!

 

なんですよ(*^_^*)

 

そこの部分を六時間・・・集中講義でした(*^_^*)

 

複雑な内容でしたが、復習しながらじっくりと・・・

 

頭の中に、沁み込ませようと・・・(=^・・^=)

 

この知識は、本では語れない、非常にデリケートな部分なんですよ!

 

「四柱推命」・・・奥が深いですが、頑張ります!(^^)!

 

 

 

第9候(啓蟄・末候)

 

「菜虫蝶と化る」(なむしちょうとなる)

 

成長した菜虫(青虫)が羽化して、

 

蝶に生まれ変わる頃だそうですよ(^^♪

 

この第9候(啓蟄・末候)は・・・

 

3月の15日・16日・17日・18日・19日

 

の5日間のことを言いますよ(^.^)/~~~