「中国医学講座」その②

2016年6月25日

前回のつづきであります(*^_^*)

 

丹田(たんでん)に、先生が用意したものをあてながら・・講義が始まりました。

 

DSC_1216

 

内容は・・・

 

「五行と病気の関係性。」

 

「中土五行の歴史。」

 

「中土五行と病気の関係性。」

 

あとは、「おまけ」で先生の先祖代々受け継がれている、

 

本に載っていない、「ツボ」など満載のセミナーでした(*^_^*)

 

 

「五行と病気の関係性。」は・・・

 

五行からみる身体の正常なメカニズムから、バランスの崩れるメカニズムなどのお話で、

 

「四柱推命」とかなりリンクしていて、ビックリいたしましたヽ(^o^)丿

 

DSC_1217

 

そして、「中土五行の歴史」では、上記の右のボードの歴史などを細かくお話しして下さいました。

 

セミナーに来ていた方は、全員女性の方でした。

 

占いの勉強をしている方は、誰一人いなく・・

 

先生に「占いの勉強をしています。」と通訳の方を介してお話ししましたら・・

 

先生が、すごい生き生きと話し始めました(*^-^*)

 

先生も医学と易の関係性のために、占いの勉強を何年もしていたそうです!

 

なので、講義の内容を少し中断して、僕に向けて占いの説明をし始めました!

 

通訳の方も、専門用語が出てくるので所々間違っていましたが、僕は何となく理解出来ました。

 

そして、先生は気分が良かったみたいで、「おまけ」で「ツボ」を教えて下さいました。

 

DSC_1220

ここには、載っていない極秘の「ツボ」を実践で教えて頂きました(*^_^*)

 

あっという間にセミナーが終わり、来ていた女性の方から・・

 

「うちの娘を鑑定して欲しい・・。」とお仕事まで頂きました(≧▽≦)

 

そして、帰り支度をしていましたら、先生が通訳の方を介して・・

 

「二月にまたセミナーをするので、またぜひ待ってます!」

 

僕は、「ぜひよろしくお願いいたします。」と即答して、

 

次回の予約もさせて頂きましたヽ(^o^)丿

 

DSC_1233-1

「また、セミナーだけではなくて、いろいろと交流をしましょうね!」

 

とも言われました(≧▽≦)

 

来年も更に奥深く勉強に精進してまいりたいと思っております!(^^)!