「中国医学」のお話

前回のつづきであります(*^_^*)

 

丹田(たんでん)に、先生が用意したものをあてながら・・講義が始まりました。

 

 

内容は・・・