「四柱推命」のお話

本日は、「丙」(ひのえ)についてです。

「丙」は、太陽を意味するものです。

太陽は、常に光輝き万物を育てることの出来るものであり、

夕方に沈んでも翌朝には東からふたたび昇ります。

&nb ...

季節のお話

七十二候は、二十四節気の一節気をさらに、初候(しょこう)・次候(じこう)・末候(まっこう)の

三つに区切り、その気候を気象の動きや動植物の変化を短文で季節感を表したものです。

もとは中国大陸の気候に合わせて作ら ...

「四柱推命」のお話

今日は、十干「乙」(きのと)についてです。

「乙」は、つる草や花を意味するものです。

乙生まれの人は、一般的にスケールが小さく繊細な人が多いようです。

「乙」は「甲」と同じく「木」に属します。

精壱の日記

名古屋の繁華街で昼ごろから、本番さながらの「消防訓練が開かれました。」

ビルでの火災で逃げ遅れたり、繁華街での火災は密集している為に普段からの訓練は必要ですよね。

毎年、この時期になると行われるんですよ。

「四柱推命」のお話

今日は、「四柱推命」の十干の性質について少し・・・。

「甲」(きのえ)は、大木を意味するものです。

甲生まれの人は、気品や優雅な雰囲気を持つ人が多いんですよ。

 

しかし、十干 ...